コラム

お得に!賢く!ダンボールを処理しましょう!

今多くの人が日用品や食品、衣服などを、Amazonやzozotownといった通販サイトを使って、購入していらっしゃいますよね。

いつでもどこでも必要なものを購入でき、待っていれば家に届くので大変便利なのですが、

一方で皆さんが「ダンボールの処理」に困っているという話をよく耳にします。

ご存じの通り、ダンボールは資源ごみの日にしか回収してもらえず、資源ごみではない日に出そうとするとお金がかかってしまうことも…。

そこで、今回はお得に!賢く!ダンボールを処分する方法をご紹介します。

 

1.リサイクルステーションを利用する

最近ショッピングモールやスーパーなどに、ダンボールや古紙を処理できる「リサイクルステーション」が設置されはじめているのはご存知ですか?

リサイクルステーションとは、家庭から排出されるダンボールなどの資源物を無人で回収する箱型の施設で、受付機で受け付けし終われば、ダンボールを回収ボックスへ投入するだけという簡単なものです。

資源物の種類と、重量または個数に応じて、ポイントが貯められます。

リサイクルステーションで貯めたポイントは、お買い物に使えたりQUOカードに交換できたりします。

好きな時に資源ごみを処理できるだけでなく、貯まったポイントでお買い物を楽しめるなんて一石二鳥ですよね!

 

2.古紙回収業者に回収してもらう

自分の力で運べる量の古紙であればリサイクルステーションで処理するのがおすすめですが、

引っ越しの後などで、大量の古紙を処分したい場合、自分で持っていくのは大変ですよね。
そんなときは、古紙回収業者に依頼する方法がおすすめです!
出張回収サービスを行っている業者の場合、電話で申し込めば自宅まで取りにきてもらうことができます。
業者によってはダンボ―ルを含む「古紙」を買い取ってくれる場合があるので、まずは見積もりを依頼してみてください!

 

 

 

最後に

何気なく捨ているダンボールですが、きちんと「宛名ラベル」処理していますか?

宛名ラベルには、名前はもちろん、住所・電話番号・在宅時間にいたるまで、多くの個人情報であふれています。ダンボールを出すときはきちんと宛名ラベルをはがしたことを確認して、お得に!賢く!安全に!処理しましょう!