機密文書回収・処理サービス

グリーンロジテックの機密文書回収・処理サービスの特長

関東を中心に様々なオフィスからでる機密文書をセキュリティー対策を施した自社車両にて回収にお伺いします。
回収後、溶解処理工場まで直送し、溶解終了まで責任をもって対応致します。機密文書の処理ならグリーンロジテックにお任せください。

機密性保持したまま溶解

段ボールに密閉された機密文書は未開封のまま直接溶解炉に投入。第三者の目に一切触れないまま処理を行います。

封印シールの使用

機密文書を入れた段ボールには専用の封印シールを貼っていただきます。改ざん防止専用シールを使用している為、万一剥がされた場合ダンボールケース表面に剥がした跡が残り、再度貼付することはできません。

追跡システムの導入

車両位置情報に関しては、セコム社のGPS端末”ココセコム”を使用します。GPS衛星と携帯電話基地局を利用して車両位置情報を取得できます。位置情報を誤差5メートル程度の精度で捕捉します。また移動中の車両位置も追跡することが可能です。ご要望があれば溶解処理終了後にお客様に連絡することも可能です。

AIU損害保険に加盟

当社は過去一度も情報漏えいの事故を起こしたことはございません。それでもより一層のお客様の安心を確保させていただくために万が一の情報漏えい事故に備えてAIUの情報漏洩保険に加入しております。賠償責任金額の上限を1億円に設定し、損害賠償金の保証をしております。

回収BOXの料金について

「信頼」にこだわるグリーンロジテックの機密文書処理。
お客様から受け取った機密書類は、未開封のまま製紙会社に直送して溶解処理を行います。

回収BOX 1箱の料金には、回収費用、運搬費用、証明書発行費用のすべてが含まれてます。

  • A4対応段ボール
    • 仕様
      A4用紙がそのまま入る大きさ
      タテ250×ヨコ340×高さ280mm(外寸)
    • 料金
      1箱 1,500円(税抜)
  • A3対応段ボール
    • 仕様
      A3用紙がそのまま入る大きさ
      タテ340×ヨコ450×高さ280mm(外寸)
    • 料金
      1箱 1,800円(税抜)
  • A4対応機密文書 回収BOX
    • 仕様
      A4用紙がそのまま入る大きさ
      タテ300×ヨコ400×高さ800mm(外寸)
    • 料金
      1箱 3,750円(税抜)
      ※管理費用 月額1,500円(税抜)
    • 特長
      機密文書投入口がポスト型になっていて中身が外から見えにくい仕様となってます。

便利でお得なサービス

グリーンロジテックの機密文書処理サービスは、便利でお得です。
溶解処理ならオフィスの手間と書類が滞留するリスク、無駄な時間やコストをすべて軽減することができます。
例えば、月間15箱分の機密文書の処理を想定した場合…

  • ①オフィスシュレッダー機
     5年リース:35万円

     1箱あたり 約420円

  • ②1時間の処分費用 3,000枚
     約15kg(30円/kg)

     1箱あたり 約450円

  • ③1時間の電気代 400円

     1箱あたり 約400円

  • ④1時間の社員人件費 2,000円

     1箱あたり 約2,000円

弊社の機密文書回収・処理サービスの場合は、1,500円(1箱)。1,500円以上お得

シュレッダーと比べると、溶解処理にすることでメリットがたくさんあります。

便利なだけでなく、お得なグリーンロジテックの機密文書回収・処理サービス。
機密文書の処理にお困りの際にはぜひ弊社にお任せください。

お問合せ・ご相談はこちらから 0120-2396-14